10000円以上のご購入で
送料無料

しょうゆ娘について

大切な人とおいしいものを食べる時間。

岡山県倉敷市で、かれこれ156年、醤油屋を営んで来た家に生まれました。
甘くて、濃厚なお醤油を作っています。

屋号は「丸米醤油」といいます。

この味が当たり前だと思っていました。

しかしある日、遠い北の地で生まれた友人に、こんなことを言われました。

「お醤油って、こんなに美味しいの。。!?」

友人は味わったことないお醤油に、目を見開いて驚いていました。
その時に見た飛びきりの笑顔。

「今までお醤油なんてどれも同じだと思っていたの。」

お料理に当たり前のように使って来たお醤油。当たり前のようにお刺身につけたり、冷奴にかけたり。拘りたいのはどちらかというと食材のほうだった。

しかし、初めて出会ったほんのり甘くて、塩感も柔らかい、なんでも美味しく変えてくれる丸米醤油に心を奪われてしまっているようでした。

その笑顔が目に焼き付いて、
私は丸米醤油を無くしたらいけない。。と決意することができました。

身近な人の喜ぶ顏がもっと見たい、倉敷の甘いお醤油を沢山の人に知ってほしい、そう思って3年前から全国各地でお醤油行脚を始めました。

私にこの3年間でお醤油は沢山のことを教えてくれました。
素敵な出会い、美味しいお料理、お互いを支え合える仲間、自分らしく生きていきたいと湧き出る気持ち。

そして、倉敷でずっと愛されてきた丸米醤油は、人と人とを笑顔で繋いでくれる。
そう信じて、変わらない味をお届けし続けます。
しょうゆ娘のお店(倉敷の甘いお醤油)